自分に合ったスタイルで投資をする男性

人間みなそぞれぞれ生活を送っていますが、個々の生活スタイルやリズムがあると思います。投資をする際は私はその個人の生活リズムを重視して行うのが良いと考えます。向き不向きももちろんありますので、私の調べた情報ですが皆様と共有できればと思います。

三井不動産や化学会社に投資する時は新事業に注目

日本には伝統がある化学会社がたくさんあります。あるいは三井不動産のように全国展開している有名な会社があります。投資するならそういった企業が安心ですが、しかし各社とも、実際は次々といろいろな新事業に取り組んでいます。株を買う時には現在はどういうことを行なっているのかを研究してみるとますます興味が湧いてきます。化学会社とは基本的に石油化学で、一般的にはそこから作られるプラスチック製品の会社というイメージです。しかし実際はそのほか、農薬、塗料、印刷インクなどの会社として各社特化していますし、最近では炭素繊維、樹脂加工の最先端技術で世界トップという企業も生まれています。炭素繊維はもともとは衣料に用いられるものでしたが、それが今ではたいへん性能が向上し、航空機や宇宙空間で使われる部品としても採用され始めています。また樹脂加工は最初は調理用具などのものでしたが、現在は医療機器やデジタル家電でも活躍しています。日本企業は研究も細かく技術を深めますので、今後ますますいろいろなところで使われるようになると予想できます。化学の分野の上場企業にはどういうところがあるか、それぞれどういう新事業に今取り組んでいるか、などを調べて行くと今後の投資に大いに役立ちます。三井不動産はマンションの建設と管理というのが大きなイメージですが、現在はマンションのリフォーム、ホテルへの投資、オフィスビルの賃貸、大規模なショッピングセンターの建設など、さらに広く展開しています。特に最近の特徴は所有している大きな土地を生かした新事業を始めていることで、例えば太陽光発電のメガソーラーを全国各地に建設したり、大規模植物工場を作ったりしています。事業の内容自体は不動産会社本来のものとは異なる新分野ですから、今後は今までにない展開が予想されますので、三井不動産への投資はますます期待できます。