自分に合ったスタイルで投資をする男性

人間みなそぞれぞれ生活を送っていますが、個々の生活スタイルやリズムがあると思います。投資をする際は私はその個人の生活リズムを重視して行うのが良いと考えます。向き不向きももちろんありますので、私の調べた情報ですが皆様と共有できればと思います。

日本の投資の比率について

日本には多くの金融資産が存在していますが、その多くは投資という形では利用されていません。
この国では規制の緩和が何度か行なわれており、それによって株式などにお金を出す比率はかなり大きくなりました。
しかしそれでも現金を持つ人の比率はあまり変わっておらず、日本人は現金を持つことを重視しています。
なぜそのようなことになるのかというと、それは日本の教育の影響があるといわれています。
海外の場合は子供の頃から投資に対する学習をしますが、この国ではそのような教育を受ける機会がありません。
株式などをする場合は最初に、金融機に対する基礎的な知識を学んでから行うことになります。
海外ではそういう知識を予め持っているため、株を始めるのがそれほど難しくはありません。
しかし日本人はそのような知識を持っていないひとが多いですから、投資を始めるためのハードルが非常に高くなっています。
ただこの国でも長年金融システムの改善がすすめられたので、この頃は投資をする人は少しずつですが増えてきています。
その増加はいろいろな投資へと変化しており、不動産などを利用したものを行っている人も多いです。
また最近は海外への投資も行なわれやすくなっており、日本人がこのようなものを利用しているケースはよくあります。
海外の株などを利用するためには以前は手間がかかりやすく、現地まで行って口座を作るなどの負担がありました。
しかし最近はネットを使って国内から手続き行うことができるため、以前に比べるとかなりやりやすくなっています。
そういう変化が起こっていますから、今の日本人は以前よりも色々な形で投資をするように変わっています。
ただそれでも現金で貯金をしている人も多くいるため、完全に投資国家になっているわけではないようです。